こんにちは。中高年のお悩み相談研究所所長のfree-Lifeです。

今、自宅でものまねグランプリを見ていて

そこで感じたことを、自分の人生とコロッケさんに置き換えて

私なりの見解を書きたいと思います。

今の人生が楽しくないと感じている方は、最後までお付き合いください。

皆さんはこう思った事ありませんか?

コロッケさんはなぜ面白いんだろう?実はそんなに似てないんだけど??と言う疑問を!
というわけで、私なりの見解をレポートしたいと思います。
ちなみに私はコロッケさんが大好きです!それを前提としてお付き合いください。

まずここで疑問が一つ。最近なぜコロッケさんは決勝に残れないのか?

それについて、私には『これだ!』という考えがあります。

それは、コロッケさんはもはや『モノマネという世界を超えているから』ではないか?という事です。もちろんあれほどの方ですから、『殿堂入りしたから』という事は想像がつきます。だけど、そうでありながら常に新しいものに挑戦し続ける姿は、それを見ている人を感動させると思いませんか?

会社ならば、信頼される上司のような役目なのだと思います。

何故なら、コロッケさんが負けることにより若手の芸人さんが育ちますよね。

そして若手芸人さん達はきっと、新しいことに挑戦し続けるコロッケさんの背中を追って研究し、芸に磨きをかけスキルを上げていくのではないでしょうか?

だからこそ、負けてもあんなに優しく楽しそうな顔でいられるのだと思うのです。自身の芸を極めた彼にとって、若手が一生懸命努力しぐんぐん成長していく過程そのものが大きな喜びなのではないでしょうか。

こういう人が最高の上司だと思いませんか?

経験の数が多ければ多いほど、人はどんどん強くなり、

優しくなります。

そして人の話を聞く力がつきます。

以前SNS上で、こんな言葉を見つけました。

『三流の人は人の話を聞きません。

二流の人は人の話を聞きます。

一流の人は人の話を聞き行動します。

そして超一流の人は人の話を聞き行動し、工夫します。』

更に。↓

世界の本田宗一郎さんは!
失敗が人間を成長させると、私は考えている
失敗のない人なんて
本当に
気の毒に思う。

と言われてました。

自分の話でなんですが、20代から、同じ年代の人達ではあまりしないであろう経験を色々としてきました。

経営不振による多額の借金。

会社名義の不動産の差し押さえ。競売。

住まいを退去せざるを得ず、子供たちが小学校と保育園にいっている間の時間に、奇跡的に見つかった借家に夫婦で黙々と荷物を運んだ日。

しかしれらの経験は、今確実に私の生きる力になっています。

経験以上の教科書はない、と私は思います。

 

1×0は0です。 だけど、1×1は1です。

ゼロから1は、踏み出さなければ1にはなりません

私たちのような中高年にも、悩みが沢山あります。

住宅ローンや車のローン。

毎日遅くまで仕事をして

週末は生活の事を考えて家でゴロゴロ。。なんて、全然楽しくないですね。

私は今は、前に進むことしか考えていません。

中高年の皆さん、悩んで寝転がってるだけではダメですよ!一緒に前に進みましょう。

行動に移しましょう。

私が前に進めたのは、この人に出会ってからです。

私は『借金』のキーワードから、このサイトにたどり着きました。

一度のぞいてみてはいかがでしょうか。

マスターチャーリープログラム

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。