冷え性必見!【生姜紅茶の正しいレシピ】生姜の成分と効能も紹介します。

こんにちは、調理師のfree-Lifeです。

万能食材、漢方薬などでも有名な生姜!

実はその成分には熱を加えたり乾燥又は生で違いがあることをご存知でしょうか?

知っているようで実は知らない生姜の凄い力や成分!

又ダイエットに効果が期待出来る紅茶と組み合わせる生姜紅茶の作り方などを合わせて紹介したいと思います。

少し長いですが最後までご覧ください。

生姜紅茶の作り方だけ知りたい方は目次の4をクリックしてください。

生姜の成分と効果

 

ショウガ科ショウガ属である生姜は、東南アジア原産の植物で14世紀頃から世界で栽培されるようになりました。

生姜は根の部分を使用し、

  • 身体を温める効果
  • 食材の臭みを消す効果
  • 香りをつける香辛料としての効果

などで世界中で幅広く使われております。

生姜の主な成分は

  • 精油成分のジンギベレン
  • 辛味成分であるジンゲロールやショウガオール

生姜のおもな作用や効果

  • 消化促進
  • 胆汁分泌
  • 排泄力アップ
  • 発汗
  • 血行促進
  • 吐き気止め
  • 心機能の活性化
  • 抗炎症
  • 鎮痛
  • 抗菌
  • 去痰
  • 強壮

などがあげられます。

また、風邪の引きはじめ悪寒を感じる時、胃腸の調子が悪い時や胃もたれ吐き気がする時、また乗り物酔いの改善にも効果が期待できます。

※万能な生姜ですが気お付けなければいけない事もあります。

  • 授乳中の方は控えめにしてください。
  • 胆石症の病気がある方は医師に相談の上使用してください。

生姜は乾燥と生のものでは効果が違う?

中国では昔から生薬として用いられ、その効能は生のもの乾燥又は熱を加えたものと大きく2つに分けられています。

  • 生のものを生姜(ショウキョウ)
  • 乾燥されたものを乾姜(カンキョウ)

と区別しています。

生姜(ショウキョウ)

ジンゲロールという辛み成分を含む

  • 胃腸の改善効果
  • 咳を沈める効果
  • 料理の臭み消し

乾姜(カンキョウ)

ショウガオールを含む

  • 体の深部を温める効果
  • 新陳代謝の向上
  • ダイエット効果
  • 発汗作用
  • 老廃物の排出効果

 

 

※辛み成分の生のジンゲロールよりも、加熱を加えたショウガオールの効能が血の巡りを良くしてくれます。そして体の深部から体を温めてくれます。

その結果体温が上昇して身体の細胞の機能が高まり、身体に侵入してくる悪いウイルス等から身を守ることができる抗体機能や免疫力を高めてくれます。

また、腰痛胃痛にも効果的でホットティーにすると、身体を芯から温めてくれるので、冷え性や悪寒を感じる時には最適です

さらには、乗り物酔いや麻酔、化学療法による吐き気を抑える働きもあるという優れものなのですね!
生姜を使ったアレンジティーは、おいしいというだけではなくダイエット効果も期待できます。

ショウガオールの効果

  • 血行促進
  • 発汗作用
  • 体を温める
  • ダイエット効果

ジンゲロール効果

  • 血管拡張作用
  • 代謝の促進
  • 抗菌作用
  • 脂肪燃焼作用

ショウガオールは乾燥や加熱された生姜に多く含まれる成分で、ジンゲロールとの違いは、ジンゲロールは血行をよくして体を温めるため指先などは温まりますが芯からは温めてくれません。

しかしショウガオールは体内のエネルギーを燃焼してくれるので、体の深部から温めてくれます。

冷え性の方は乾燥や加熱した生姜を取り入れることをお勧めします。

ジンゲロールは生のショウガに多く含まれており強い殺菌力があります。例えば、カツオの刺身やアジのたたきなどの薬味としてショウガをよく使いますが、これは生臭さを消すだけではなく、ジンゲロールの強い殺菌力により食中毒の予防効果が期待できるためです。

かぜやインフルエンザの感染症についても、ジンゲロールは体内に入ってきた細菌やウイルスを退治して、さらにジンゲロールには解熱作用や鎮痛作用、抗炎症作用など、さまざまな感染症に効果があるとされています。

※生の生姜にはジンゲロールという成分が多く含まれていますが、これに熱を加えたり乾燥させる事によりショウガオールに変わります。

ぜひ、生の生姜、乾燥、加熱と使い方を分けてくださいね。

紅茶にはどのような効果が期待出来るか?

 

紅茶に含まれる3大成分

  • カフェイン
  • カテキン類
  • テアニン

ダイエットに関係があるのは、カフェインカテキン類になります。

紅茶に含まれているカテキン類は

  • 血液中のコレステロールを減少
  • 抗酸化作用により、老化防止効果

などが期待できます。

カフェインは、中性脂肪を燃焼させる働きがありますので、紅茶を飲んでから運動をすると、ダイエットの効果も期待できるのですね。

まさに、紅茶と生姜は、ぽかぽかダイエットな組み合わせだったのです!

生姜紅茶の作り方

生姜紅茶の作り方はいたって簡単です!

アツアツの紅茶にすりおろした生姜を入れるだけです。

しかしジンゲロールをショウガオールに変化させるには80度ほどで3時間かかります。

ホット紅茶にすりおろした生姜を入れただけでは変化しません。

そこで簡単に出来て、しっかりジンゲロールをショウガオールに変化させることができる生姜紅茶の作り方を紹介します。

ポットで簡単生姜紅茶の作り方

  1. 生姜と紅茶を一緒に入れて80度以上に温めます
  2. その後ポットに入れて3時間ほど放置します。
  3. するとジンゲロールがショウガオールに変化します。

簡単ですね!

又好みで甘みを入れてもいいのですが、白砂糖はダメです。

陰性食品で体を冷やします。

必ず甜菜糖かはちみつ又は黒砂糖を使用してください

体を温める食品はこちらから!

体を温める食べ物を取り入れる事は、健康な体をつくる近道です!

まとめ

生姜には沢山の体にいい効果があります。

しかし意外に知らないことが多いです。

生、乾燥、加熱で成分が変わるので是非用途にあった使い方をしてください。

※最後に生の生姜の成分ジンゲロールが体をぽかぽかにしてくれる成分のショウガオールに変化するには80度で3時間

※ポットに入れて3時間放置で簡単にできることを覚えておいてくださいね!