[中高年ダイエット]40代・50代の筋トレダイエット成功法は!

こんにちはfree-Lifeです。今回も前回の続き、スクワットダイエットを紹介します。

 

部分的に体脂肪を減らす事はできません。

  • 脂肪の分解に指令を出すのは、アドレナリンです。
  • アドレナリンは、血液で体全体に運ばれます。
  • アドレナリンは筋トレをして、特定の部位だけに働きかける事はありません。

check!

細くしたい部分だけ細くなるのは事実です。しかし、それは錯覚です。

何故か?

  • 脂肪細胞の数は、遺伝的に決まっている。
  • 血中ホルモンの指令によって、全身の脂肪のサイズは均等に変わります。

これはどういうことか?

例えば、体全部の脂肪が半分になるとします。

すると体の脂肪が少ない場所より、脂肪が多いお腹や太ももが細くなったような気がします。

これが部分的に瘦せたと思う間違えです。

効果的な筋トレダイエットは?

  • 体脂肪は全身均等に減る。
  • アドレナリンは特定の場所に働きかけません。

ボクシングなどの減量が必要な選手が、試合が終わったあと全体的にふっくらしますよね!

これは体全体に均等に脂肪がついたため、と考えられます。

以上のことを検証した結果、体の中の筋肉量が圧倒的に多い下半身を鍛えながら食事にも気をつける事が、

ダイエット成功につながると思われます。

下半身を鍛えると、結果お腹や気になる場所の脂肪も減ります。

体の歪みと骨盤の関係は、体脂肪と関係があるか?

  • 体の歪みによって太ることは?
  • 姿勢のアンバランスで太ることは?

これらは医学的にはないそうです。

人間は本来、左右同じ人はいません。高価な骨盤矯正具などを使っても

体脂肪が減る効果はないと考えられます。

正しい筋トレの仕方は?

毎日腕立て100回!腹筋100回!これは、アスリートでもないかぎり

出来ないし、やる必要もありません!

量より質が大事です

正しいフォームで1セット10回×3セット。

これを2~3日、1回3セットやるのがベストです。

何故か?

  • 筋肉は休ませなければ大きくなりません。同じ場所だけ毎日やっても非効率です。
  • 体幹などの筋肉の小さい場所だけ鍛えても、ダイエットの効果は薄いです。
まとめ

体脂肪は、血中ホルモンの指令によって体全体に均等に伝わります。

例えば、お腹のお肉を取りたくて腹筋だけ毎日鍛えても

効果的な筋トレとは言えません。

筋肉量が多い下半身を鍛えた方が、体脂肪がどんどん減ります。

続きはこちらから!

中高年の最強ダイエットは味噌と酵素とスクワット!