ダイエットに効果的な食材と調理方法を知りたい方はこちらから!

こんにちは、普段は調理師をしているfree-Lifeです。

今日はダイエットに効果的な食べ方のコツを紹介します。

 

☆食べる順番は野菜から!

野菜や食物繊維を多く含む食品から食べ始めると、食後の血糖値の上昇が抑えられます。

糖質の多いご飯やパンなどの主食は後回しにして、野菜ファーストで食べましょう。

食物繊維が多い食品

穀類

  • 玄米
  • 胚芽米
  • 麦飯
  • とうもろこし

豆類

  • 煮豆
  • 納豆
  • おから

いも類

  • サツマイモ
  • さといも
  • こんにゃく

野菜類

  • ごぼう
  • ふき
  • セロリ
  • アスパラガス
  • 青菜類
  • きゃべつ
  • 白菜

果物

  • 柑橘類
  • バナナ
  • うり類

キノコ類

  • しいたけ
  • しめじ
  • えのき

海藻類

  • わかめ
  • かんてん
  • ところてん

 

☆よく噛むことを意識する!

早食いやドカ食いは、肥満のもとです。

最初はよく噛むことを、意識しながら徐々に習慣化しましょう。

よく噛むことは、体にもダイエットにも大切な事です。

とくに中高年のダイエットには、加齢とともに、消化機能が衰えてきています。

よく噛むことで消化器への負担も減ります。

朝食はきちんと食べて、夕食は8時までに済ませる!

朝食は1日の始まりです。

しっかり食べても、その後にカロリーが消費されます。

いっぽう夕食は食べた後にカロリーが消費されにくく、脂肪の蓄積につながります。

寝る2時間前までには済ませましょう。

 

☆無理な食事制限は、継続出来ません!

食事制限はダイエットにとって大切な事です。

しかし、いきなり量を半分にするとか、主食を抜くなどの制限は、逆効果です。

中高年のダイエットは一時的な瘦せ方ではなく、長期的な取り組みが必要です。

普段の食事で、無理なく減らせるものから少しずつ減らして、継続する事が一番大切です。

 

☆食材を高温で加熱すると、体が老化する?

食材をフライパンなどで焼くと、美味しそうに焼き色がつきます。

これは食材に含まれる糖とタンパク質が、加熱によって起きる糖化と言う現象です。

高温で長く加熱すればするほど、糖とタンパク質が結合しやすくなりAGEが増えます。

揚げる、炒める、焼くよりも煮たり茹でたりする調理法が中高年の食事には適しています。

check!

老化の原因は「AGE」という体内物質にあります。「AGE」は糖化・変性した、タンパク質のことです。

AGEを減らす食生活で、若返りを目指しましょう。

食物繊維は、糖質の吸収を穏やかにするので、AGEの抑制にも効果的です。

野菜やキノコ類をしっかり摂取しましょう!

 

まとめ

  • 中高年のダイエットは、食べる順番や、よく噛むことを意識しましょう。
  • 朝食はカロリーが消費されやすいので、しっかり食べて、夕食は8時までにすませる努力をしましょう。
  • 料理は焼く、揚げる、炒めるではなく、煮る、ゆでるが若返りの体づくりに効果的です。