【サウナダイエット!】どんな効果があるの?本当にやせるの?

こんにちはfree-Lifeです。サウナを開業して25年たちます。

その中でよくお客様から聞かれるのが、サウナって本当にやせるの?

なんかほとんど変わらないんだけど。。。?

などの質問を受けます。

そんな疑問にこたえたいと思います。

サウナってダイエット効果があるの?

 

サウナといえば、高温の小部屋で我慢大会のイメージがあると思います。

そして大量の汗をかいて、体重測定をすると

おー!何キロ瘦せたー!

そしてその後はビールをがぶがぶ!

正直これでは瘦せません。

しかし正しい入り方をすれば、サウナはダイエットに強力な力になります。

サウナは正しい入り方で運動と同じくらいの代謝が期待出来ます

サウナは正しい入り方をすると、運動するのと同じくらい代謝が上がり、瘦せやすい体質になることも期待できます。

更には、美容効果やリラクゼーション効果なども期待できます。

また血液の巡りが良くなるので、マッサージ効果も期待出来ますね!

運動とサウナの違いは?

運動とサウナには決定的な違いがあります。

運動は体がつかれます。当然です!

しかしサウナは疲れをとります。

運動して疲れてくることでたまる乳酸、これは脂肪が筋肉になるのを邪魔します。

サウナに入る事で、その乳酸を体の外に押し出してくれます。

サウナに入った後にスッキリしたとか、疲れがとれたなどと感じるのは、こういったことでおきます。

この乳酸を押し出してくれるサウナの力は、ダイエットに強いみかたになりますね!

 

サウナの消費カロリーは約150㌔カロリー

サウナに1時間入ると消費カロリーは約150㌔カロリーほどです。

散歩程度のウォーキングでの消費カロリーで計算すると

体重70㎏の人なら50分

体重60㎏の人なら60分

体重50㎏の人なら70分

程の消費カロリーに相当します。

人によって多いと感じる方や、少ないと感じる方がいると思いますが、でも普段皆さんこんなに歩いていますか?

サウナは体重が減る

人によって個人差はあると思いますが、サウナに入る前と入った後では、1㎏位は減りますよね、もちろんサウナで減った体重は水分なので、水分を補給すればすぐにもどります。

しかし150㌔カロリー消費していることは事実です。

大切なのは、入った後に暴飲暴食しないことです。

サウナに入るとビールが大変美味しいです。

しかしこれはダイエットのてきです。

先ずは水でのどをうるおすことが大切です。

水を飲むことでその後の食事がセイブできて、暴飲暴食を防ぐ効果があります。

サウナの体に嬉しい効果は?

サウナは健康と美容にとっても良い効果があります。

その理由はズバリ!

血流が良くなるからです。

血流が改善されることで、溜まった老廃物や疲労物質が体の外に出され、細胞にも栄養が届きます。

傷ついた細胞は修復され、身体の機能回復効果が期待出来ます。

その結果

  • 疲労回復
  • 冷え性の改善
  • 肩こり解消
  • 腰痛改善効果
  • 月経前症候群の改善
  • 便秘解消
  • 肌荒れ解消

など沢山の体に嬉しい効果が期待出来ます。

血行が良くなり、肩こりが改善される

体が高温にさらされると、血管が拡張して心拍数が高くなります。

すると体内の多くの血液が循環して、筋肉に流れる血液も増えます。

肩こりは運動やストレスで筋肉が拡張して、血液が流れにくくなっておこるので、サウナはこれらの改善をしてくれる効果が期待出来ます。

ヒートショックプロテインが増加する

体にサウナの熱が加わると、たんぱく質が損傷します。

しかしそれと同時に、ヒートショックプロテインという別のたんぱく質が生まれ、タンパク質の損傷を修復して、細胞の再生作用を活性化して免疫力をたかめてくれます。

発汗作用で老廃物が排出される

運動により乳酸が筋肉に留まると疲れを感じますが、乳酸は酸素により分解され汗として排出されます。

サウナ室は血流が安静時の2倍になり、酸素の摂取量もふえます。

酸素をより多く摂取することで、効率的に乳酸が分解されて疲れが取れやすくなります。

サウナの正しい入り方は?

サウナに入る前は必ず体を洗う

先ずは体を洗いましょ。

これはマナーの問題だけではありません。

体をはじめに洗う事で、毛穴に詰まった汚れをとりのぞけます。

いくらサウナに頑張って入っていても、汗が出てくる出口がふさがっていては出るものもでません!

はじめにしっかり毛穴を掃除しましょう。

軽く湯船に浸かって体をあたためる。

体をキレイに洗ったら湯船につかり体を軽く温めてください。

これをやるのとやらないのでは、汗が出るまでの時間が違います。

頑張って長い時間入らなくても、最初に体を温めることで効果的に汗が出ます。

ここまではサウナに入る前の儀式ですので、必ず行うようにしましょう!

温冷交換浴

一番多く行われているサウナの入り方です。

温冷交代浴は、温める冷やすのくりかえしです。血行促進、発汗作用向上代謝を上げるなどの効果が期待出来る為、サウナの入り方では1番人気でね!

入り方は?

  1. サウナの中で5分~12分程度温まります。
  2. 水風呂に1分~2分つかる
  3. 休憩を8分~12分程取る

これが1セットです。

これを2回~3回繰り返すことが良いとされていますが、入りすぎるとかえって疲れなどにつながるので、体調に合わせて入ってください。

脂肪燃焼が期待出来る、繰り返し浴

早く瘦せたい人や、脂肪の量が多い人又冷え性の人におすすめです。

この繰り返し浴は、ひたすら体を温めて、体の芯まで熱をいれます。

入り方は?

  1. サウナに5分~15分位長めにはいります。
  2. ぬるま湯で身体を流し、5分~15分休憩しながら外気で体を冷まします。この時体が冷えないように気お付けてください。
  3. 2度目のサウナにはいります。1度目より短めで8分程入ったらでます。
  4. ぬるま湯で体を流した後、5分程休憩しながら身体を冷まします。
  5. 3度目のサウナにはいります。2度目より短めの5分程入ったらでます。
  6. ぬるま湯で体を流した後、3分程休憩しながら体を冷まします。

体を冷やさないさない事と、だんだん入る時間を短くする事がポイントです。

ストレス太りに効果的な入り方は?

現代はストレス社会です。

普段ストレスで過食などにはしって太ってしまった、などの方に効果的な入り方です。

70度程の比較的低い温度のサウナに、少し長めに入ることで、副交感神経が優位にたち、気持ちを穏やかにしてくれます。

これはヨガの効果にも似ていますので、ヨガに興味がある方は是非こちらの記事もご覧ください。

40代・50代からのヨガでスタイル抜群!シニア世代の美ボディーライフ!

自宅でヨガはいい事ザンマイ!心も体も毎日健康!

入り方は?

  1. 70度位の低めのサウナに15分~20分程はいります。
  2. 体をぬるま湯で流します。
  3. 体を冷まさないようにしながら30分程休憩して終了です。

ポイントは

あまり無理しない事です。

無理して温まりすぎると交感神経が優位なってしまい、興奮状態に体がなってしまいます。

低温浴はあくまでも副交感神経を優位にすることが目的ですので、無理せずリラックスして入る事がポイントです。 

水風呂の効果は

 

サウナと言えば水風呂と思う方も少なくないと思います。

では水風呂に入る事で、どんな効果があるのか?紹介します。

美肌効果

水風呂に入る事で毛穴を引き締め、皮膚や汗腺に程よい刺激を与え、皮膚のリフトアップ効果、しわやたるみの改善効果が期待出来ます。

ホルモンバランスを整える

水風呂にはホルモンバランスを整える効果があります。

水風呂に入る事で副肝に刺激を与え、ホルモンバランスを整える効果があります。

さらに肝臓を刺激することで、利尿作用が活性化して老廃物の排出効果もあります。

アレルギーの改善効果

肝臓にはアレルギー症状を緩和する働きがあり、そして水風呂には肝臓の働きを活性化する働きがあります。

是非アレルギー体質の方は、水風呂を試してみてください。

サウナでダイエットを成功させたいなら!

サウナでダイエットを成功させたいなら、これだけは避けなければいけません。

サウナに入った後は水分の吸収力が大変大きいです。

そこに冷えたビールや甘いジュースをゴクゴクでは、せっかくのサウナも台無しです。

またビールには利尿作用があるので、水分補給どころか水分が失われ、体には負担がかかります。

水やスポーツドリンクなどで水分補給してしてくださいね!

真剣にサウナで瘦せたい人へ!

サウナに入ると当然ながら汗がでます。

しかし汗の量は人それぞれ違いますね。

でも代謝がいい人の方が汗の量が多いのは、誰でもわかると思います。

そんな方にコンブチャを紹介します。

コンブチャは私自身が約2年間2種類の商品を飲んでみて、ダイエットスゴク効果があったサプリとドリンクです。

以前は加齢と共に代謝が落ちて、サウナに入ってもなかなか出なかった汗も、コンブチャを飲み始めてからは代謝も上がり、お風呂やサウナに入ると滝のような汗が出るようになりました。

コンブチャクレンズは多くの芸能人や海外セレブに愛されている、本当にダイエットに効果がある健康ドリンクです、是非健康的にダイエットに取り組みたい方は試してみてください!

【コンブチャクレンズ効果】1年検証したらすごかった!ダイエッター必見!

まとめ
サウナは正しい入り方をすれば、ダイエットに強力なみかたになります。
しかし入った後は、水分の吸収力がスゴク多くなっているので、ビールや甘いジュースなどの高カロリーなものはさけましょう!
又無理に長く入る事は、疲れにつながりますので、この記事の時間などは、あくまでも参考にして、無理のないサウナライフを楽しんでください!