みそ汁ダイエット

こんにちは。調理師のfree-lifeです。

今日は、最近テレビなどでも話題の『味噌汁とダイエットの効果』を

検証していきたいと思います。

味噌の持つパワーとは?

味噌は、大豆に麹をまぜてつくる発酵食品です。

味噌を作る過程で麹菌が酵素を生み出し、原料のデンプンをブドウ糖に、

たんぱく質をアミノ酸に分解してくれます。

そして、ブドウ糖が酵母や乳酸菌のエサになって『発酵・熟成』が進み

大豆の栄養価がどんどん上がっていきます。

そのため味噌には、体内に吸収されやすい必須アミノ酸や

エネルギーの代謝を上げるビタミンB群などの、ダイエットに効果がある栄養がたっぷりと入っています。

また、熟成によってできる褐色色素成分の『メラノイジン』は食物繊維と

よく似たはたらきをします。

その結果、血糖値の急上昇を抑制する効果があり、

さらに、

味噌には『胃腸で生き抜く力が強い植物乳酸菌』が多く含まれるので、

日本人のダイエットに、とても好ましい発酵食品だと言えます。

味噌に含まれる栄養

  • 必須アミノ酸
  • ビタミンB群
  • メラノイジン
  • 植物性乳酸菌
  • リノール酸 大豆レシチン

 

味噌汁を初めに食べてダイエット!

① 初めに食べる効果

  • 味噌汁を食事の最初に食べることで、主食のドカ食いなどを防げます。
  • お腹の空腹感が緩和され、ゆっくり食べる癖がつきます。
  • 出汁のうまみ成分は、満腹感を持続させる効果があります。

具だくさんの味噌汁を作ろう!

具だくさんの味噌汁の効果は

  • 味噌汁に野菜をたっぷり入れる事で、野菜の水溶性ビタミンなどの栄養素と味噌を、余さず両方取り入れる事ができます。
  • 具だくさん味噌汁は、おかずの代わりになります。野菜は、一般的に200gで十分おかずの役割を果たしますが、メインのおかずを野菜サラダや煮物などで毎日作る事は正直難しく、継続できません。しかし、具だくさん味噌汁なら毎日簡単につくれますね!
  • 味噌汁は、昔から日本人が食べていた食文化です。しかし食べ物が欧米化した結果、和食離れがすすみ、肥満体質の日本人が増えたと言われています。

長寿だった徳川家康は、『五菜三根』の味噌汁を食べていた

と言われています。

「何故」味噌汁は瘦せるのか?

① 太るメカニズム

糖質の多いご飯や、味付けの濃いおかずを食べ過ぎると、

血糖値が急激に上がります。

次に、『太るホルモンのインスリン』の過剰分泌が起こり、

血液中の余ったブドウ糖が中性脂肪に変わり、体脂肪が増えます。

② 具だくさんの味噌汁のメカニズム

  • 野菜、キノコ類、海藻に含まれる食物繊維が腸内で糖質の吸収をブロックして、血糖値の上がりにくい体を作ります。
  • みそに含まれる褐色色素成分の『メラノイジン』が、消化酵素の働きを抑えて消化速度を低下させ、血糖値の上昇をゆるやかにします。
  • 結果、脂肪のつきにくい体になります。

以上のように味噌には沢山のパワーがあります。

是非皆さんも毎日の食事に具沢山の味噌汁を取り入れて

心も体スッキリした日常を取り戻しましょう。

続きはこちらから!

中高年味噌汁ダイエットと味噌の力!効果検証!