中高年ダイエットと味噌汁の力!効果検証!

こんにちはfree-Lifeです。

前回に続き味噌汁ダイエットと、味噌の力について効果検証をしていきたいと思います。

味噌は腸内環境を整え、便通をよくします。

やせにくい人

普段の食事が肉中心で野菜不足の方は、悪玉菌が強い腸内環境になりがちです。

腸内細菌は、糖質や脂質の代謝に影響を及ぼし、腸内フローラの乱れによる『肥満体質』をつくります。

やせやすい体

やせやすい体質をつくるには、腸内の善玉菌を増やし、便通の改善をする事が大切です。

味噌汁の具の、野菜やキノコや海藻には、2種類の食物繊維が豊富に含まれています。

① 不溶性食物繊維・・・便のカサを増やし、腸の動きを活発にします。

② 水溶性食物繊維・・・便を柔らかくして、排泄を促す働きをします。

check! 

みそに含まれる『食物性乳酸菌』や『メラノイジン』は、

腸内の善玉菌を増やします。

具沢山の味噌汁を毎日食べる事で、『腸に余分なものを溜めにくい身体づくり』ができます。

代謝を上げて脂肪が燃焼しやすい体づくりのサポート

具沢山の味噌汁には、ダイエット(食事制限)による筋肉量の減少を補う効果があります!

味噌汁に肉類や魚介類、大豆類、たまご、などのたんぱく質が多く含まれている具を入れて作る事により、筋肉の修復に効果があります。

check!

  • 具沢山の味噌汁なら、エネルギーの代謝を良くします。
  • ビタミンB群を汁ごと取り入れ、食べたものを素早く燃焼します。
  • 胃腸を温めることで内臓の働きを良くし、基礎代謝の向上につなげる効果があります。

 

味噌は食塩と同じ塩分量でも、血圧を上げにくい!

check!
 みそは、食塩と同じ塩分を摂取しても血圧を上げにくく、約30%の減塩効果があることが確認されています。(共立女子大学上原誉志夫教授研究より)

check!

味噌汁の摂取頻度は、『血圧に影響しない』ことが分かっています。そして味噌汁の成分には、肝臓からナトリウムを排出しやすい働きや、血管を拡張する作用があり、『血圧の上昇を抑制する効果がある』と考えられています。

味噌汁には『癌の発生リスクを下げる』効果がある!

国立がんセンター研究所・平山雄博士による『味噌汁の摂取頻度と胃がんの死亡率』の調査結果は、

男女ともに、味噌汁を毎日食べる人ほど胃がんの死亡率が下がります。さらに男性では、毎日味噌汁を食べる人と食べない人では、胃がんの死亡率が毎日食べる人に比べ、食べない人は1.5倍も高い、ことがわかっています。

また、厚生労働省の研究班は、40~59歳までの女性2万人に味噌汁の摂取量を調査した結果、味噌汁の摂取量が増えるにつれて、乳癌の発生率が減少することがわかっています。

一日一杯の味噌汁で、血管が10年若返る!

  • 味噌には、大豆レシチンなどの悪玉コレステロールを抑える、複数の成分が多く含まれています。
  • 味噌汁を毎日とる習慣は、動脈硬化の予防につながることが実証されています。
まとめ
  • 味噌汁を毎日摂ることにより、腸内環境を整え排泄を促し、ダイエットに効果的です。
  • 味噌は食塩と同じ塩分を摂取しても、約30%の減塩効果があります。
  • 味噌汁には、癌の発生リスクを下げる効果が確認されています。
  • 味噌汁を毎日摂ることで、動脈硬化の予防につながります。

今回検証した結果、味噌にはダイエット効果以外にも、たくさんのいいこと』があるようです。

ことに私たち中高年は、積極的に味噌汁を取り入れましょう!

次回も味噌の『いいとこ』を紹介したいと思います。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

関連記事はこちらから!

中高年味噌汁ダイエット!味噌の美肌効果!

中高年!ダイエット成功!細マッチョに挑戦!無理はダメです!

自己破産しないで、借金解決する方法!40代・50代必見!中高年相談研究所

台風の災害は自然災害です。火災保険で補償されてます!中高年相談研究所