ヨガの驚きの12の効果を分かりやすく紹介します。

こんにちはfree lifeです。

たるんでしまった体を昔のような引き締まった体にしたいけど、つらい筋トレや、激しい運動はできるならしたくない…。

このような方にオススメしたいのが「ヨガ」です。

体をゆっくりと呼吸を整えながら動かすヨガは、最近では男性の愛好家も多くなってきています。

世界的にみても、超有名な男性セレブのスティーブ・ジョブズやビル・ゲイツ、日本人でもイチローなどが日常的ににヨガを取り入れていることで有名です。

息が上がるような激しい運動ではなく別の形で、体を健康的な状態へと導いてくれるのがヨガです。

運動が苦手な女性や男性も必見!

ヨガの様々な効果を分かりやすく紹介します!

この記事で解ること
  • ヨガにはどんな効果があるのか
  • ヨガにはどんな意味があるのか
  • ヨガのダイエット効果はどうなのか
  • ヨガで体力をつけることができるのか
  • ヨガと身体エネルギーについて
  • ヨガの呼吸法
  • ヨガは健康や外見にどんな効果があるのか
  • ヨガで長生きできる理由

 

 

ヨガの効果① 柔軟性・筋肉の向上と姿勢をよくする

ヨガ効果柔軟性向上

毎日ヨガを行うと、筋肉を引っ張たり伸ばしたりすることで、筋肉を良好な状態にする効果と、筋肉を引き締める効果があります。

胴体を真っすぐに伸ばした態勢で、体幹を鍛えるプランクなど基本的なポーズは、腕や脚、肩、腹部を同時に鍛えることができます。

またヨガを始めるには特別な運動能力などは必要ないので、初めは軽い気持ちで初めて見てはいかがでしょうか。

毎日15分程度、英雄のポーズ(ウォリアー)や、下向きの犬のポーズなどを行なうことで、今まで曲がらなかった関節が曲がるようになって姿勢も良くなっていきます。

※ヨガをやっている人は姿勢がいい人が大変多く、若く見られがちです!

ヨガの効果② 体力の向上

ヨガ効果体力向上

筋肉をつけたいときや体力をつけたいときは、多くの方はスポーツジムに通い、ハードな運動をイメージすると思いますが、実はヨガには、有酸素運動と機能的運動また筋力強化などのトレーニングの要素ももっています。

またヨガのポーズは、自宅や職場のちょっとした空き時間でも出来るポーズが沢山あるので、ちょっとした待ち時間にヨガのポーズを行えばより効果的です。

ヨガ効果③ 体重が減る

ヨガ効果体重が減る

毎日ヨガを行うことで、体の中のホルモンバランスの修復効果があり、それによって体重が減ります。

ストレスや低血糖値に対して反応して、分泌されるホルモンのコルチゾル値が下がり、過食を抑える効果があります。

「ヨガ」はサンスクリット語で「つながり」を意味しており、 心と体、魂がつながっている状態のことを表します。

呼吸、姿勢、瞑想を取り入れて、心と体の緊張をほぐすことで、心の安定とやすらぎを得るものです。

具体的にいうと「調和」「統一」「バランス」のことをいい、体・心・呼吸・食べ物といった、全てのものと関わっております。

ヨガ効果④ エネルギーの向上

ヨガ効果エネルギーの向上

日常生活にヨガを取り入れることで、普段あわただしい日々を送っているあなたにとって必要なパワーを向上してくれて、新たなやる気を維持させてくれます。

体と呼吸に起こる相乗効が、エネルギーを与えてくれます。

日常的にヨガを行うと、体のエネルギーの中枢(チャクラ)を目覚めさせてくれる効果があります。

また木のポーズなど背骨を引き伸ばすポーズは、多くのパワーを体内に取り入れることができ、コブラのポーズなど胸部を開くポーズには、呼吸しやすくなるなどの効果が期待できます。

ヨガ効果⑤ ストレス・睡眠不足の解消

ヨガ効果ストレス 睡眠不足解消

ヨガはストレス解消にも大変優れています。

昨今ではお昼の休憩時間に、社員にヨガのセッションを提供している会社も増えてきています。

少量の時間であっても、毎日ヨガのポーズ、呼吸、瞑想の3要素うを日常的に行っている人は、心拍変動(HRV)を上手に調節できるようになります。

この様な人は一般的には心拍数が低く、ストレスに体が柔軟に対応できストレスをためにくい体だといえます。

激しいストレスで普段あまり寝れない方が、毎日ヨガを行うことで 不眠症を軽減したり、完全に治ったという方もでてきています。

眠症の方は、リラックス効果があるアサナ(座法)か、ウッタナーサナ(立位前屈)や仰向けに横になって脚を上げて壁につけるポーズなどがおススメです。

ヨガ効果⑥ 呼吸の改善効果

ヨガ効果 呼吸の改善

ゆっくりと深い呼吸を行なうことは、ヨガの基本であって大切なことです。

ヨガの中で、ポーズは「アーサナ」、呼吸法は「プラーナーヤーマ」と呼ばれており、プラーナーヤーマの「プラーナ」というのは、気や生命エネルギーのことで、「アーヤーマ」は制御・抑制などと訳される場合が多いです。 元来は悟りを開く為の修業であったヨガは、呼吸や姿勢を組み合わせることで、生命エネルギーを巡らせ、心と体を整えるのが目的のひとつです。

また、呼吸法を正しく行うことは、ヨガのポーズの効果を最大限に高めることに繋がります。

そのような理由で、ヨガは呼吸法が重視されています

日本には座禅がありますが、これも心を整える面では同じような効果があります。

自律神経を整えてくれる

ヨガの呼吸法は鼻から息を深く吸って、鼻からはく腹式呼吸が基本です。

深くゆっくりと息を吸ったり吐いたりを意識するで、自然と穏やかなペースで呼吸をすることに繋がり、副交感神経が優位になります。

副交感神経が優位になると、自律神経のバランスが整い睡眠の向上、腸内環境の改善、ストレスの抑制など、たくさんの良い効果が期待できます。

ヨガ効果⑦ 毎日が楽しくなる

ヨガ効果毎日が楽しい

近年の研究では、日常生活にヨガや瞑想を取り入れると、セロトニンという(幸福ホルモン)の数値が上進することが知られてきました。

同じ研究では、長年ヨガを行っている人は幸福感に関係する脳の範囲が広いいということもわかっています。

また他の研究では、ヨガを行なったあとは脳のガンマアミノ酪酸(GABA)(ストレスを軽減させる成分)の数値が上がることがわかってきています。

ヨガ効果⑧ 集中力の向上効果

ヨガ効果集中力の向上

 ヨガのポーズや瞑想を行うには、呼吸に集中するこが必要です。

ヨガの呼吸法を意識することで、精神を安定させ、気持ちを整える効果があります。

気持ちが安定すると、落ち着きを取り戻して、更に多くの情報を自分のものにする力が付きます。

毎朝、少しの時間瞑想することで、日々の生活で集中力を持続できるこようになります。

精神的ストレスや体の緊張状態を和らげることにより、心を安定さ、認知、思考能力の向上に役立ちます。

ヨガ効果⑨ 肌がキレイになる

ヨガ効果肌がキレイになる

ヨガを日常的に行っている人は、周囲から「肌がきれい」だと言われる方が多いと言われています。

ではヨガと肌の関わりは、どのようになっているかというと、ヨガを行うことにより、体の中から余分な老廃物を排出する効果があります。

そのため、毛穴がきれいな状態をつねに保ち、きれいな肌になります。

またヨガの「呼吸法」にも秘密があります。

上記でも説明したように、腹式呼吸と鼻呼吸、これらの呼吸法というのは、ヨガ行う上でとても重要です。

これらの呼吸法にも老廃物排出効果が期待できるので、自然に肌をきれいにしてくれます。

またヨガは良質な眠りをもたらしてくれます。

睡眠不足は、肌トラブルの原因につながることはあなたもご存じだと思います。

ではどのようにしたら質の良い睡眠をとれるか。

ヨガには心を落ち着かせて日頃のストレスを取り除く効果があり、リラックスして深い眠りをもたらしてくれます。

ヨガ効果⑩ 基礎代謝があがる

ヨガ効果基礎代謝が上がる

誰しも年をとるごとに、基礎代謝が減ってくるという話は一度は耳にしたことがあると思います。

基礎代謝とは、普段の生活で何もしなくても呼吸や体温、心臓など生きているだけで消費されるエネルギーのことです。

この基礎代謝量が少ないと、毎日消費しないといけないカロリーが余ってしまって太る原因になります。

また基礎代謝をあげなければ、どんなに努力しても体重は減りにくく、ダイエットは成功しません。

しかも、基礎代謝が少ない人は免疫力が低くいと言われており、病気にもかかりやすい体になります。

ヨガのポーズは静かな動きでありながら、インナーマッスルや基礎代謝を上げるのに効果的な、下半身の大きな筋肉をを鍛える事が出来ます。

さらにヨガの呼吸法は有酸素運動と同じような働きをするため、ダイエットにも効果的です

ヨガ効果⑪ 心臓が元気になる

ヨガ効果心臓が元気になる

 アメリカの心臓協会では、日常的にヨガを行うことを推奨しています。

日常的ににヨガを行うことにより、心疾患を防ぐ効果があると、心理カウンセラーでもあり「心臓のためのヨガ」の生みの親の、「M.マラ.カニングハム博士」も名言しています。

40代、50代のシニア世代のかた方は特に喫煙や飲酒、又は仕事のストレスなどで、日常的に心臓にかなりの負担をかけていると思うので、是非日常的にヨガを行うことををオススメします。

ヨガ効果⑫ 長生きが出来る

ヨガ効果長生きが出来る

 健康や体力の向上を目的とする運動、いわゆるヨフィットネスにヨガは大変優れており、心拍数を安定させることで、ストレスを緩和させ、より幸せな気持ちになる人が多いことがわかってきております。

上記でも書いてあるように、ヨガは心臓病のリスクを軽減させ呼吸や気持ちを整へ体を内側からいい方向に導いてくれます。

このことは長生きすることに大変重要な役目をはたします。

近年の研究、米マハシリ大学のロバート・シュナイダー博士は、ヨガの瞑想には、染色体にある長生き遺伝子と言われる「テロメア」にいい影響を与え、老化を防ぐ効果があることを、2015年11月16日付米科学誌プロスワンにて発表しました。

まとめ

いかがでしょうか!

ヨガの瞑想・呼吸・ポーズを行うことで体の内側から人間が持っている本来の力を引き出してくれます。

集中力を高めてくれて、あなたの持っている本当の力を最大限に発揮できるように導いてくれると思います。

またヨガには特別な運動能力などは必要ないので、軽い気持ちでまずは、無料動画などで真似をすることから始めるのも、いいことだと思います。

是非あなたの日常生活にヨガを取り入れて、健康で楽しい毎日を過ごせることを願っております。