40代にあっている筋トレは?しかもお腹がへこむ?

こんにちは、普段は調理師をしているfree-Lifeです。

今日は40代でも無理せず継続出来る筋トレを紹介します。

 

この記事で解る事

  • 40代にあっている筋トレは?
  • 40代のポッコリお腹をへこますには?

40代にあっている筋トレは?

 

 

我々中高年世代にあっている筋トレはズバリ!

スクワットです。

そして私がスクワットをおオススメ理由は痩せるからです。

 

スクワットのいいところは?

スクワットはいつでもどこでも出来ます。

私は以前は瘦せようと思ってジムに通ったり、ジョギングをしたりしましたが、しかし一度も瘦せることが出来ませんでした。

がんばって毎日通って、かっこだけでもと思い高額なウェアを購入そして、ストイックに筋トレ!しかしその結果は悲惨なもので、瘦せるどころか腰痛悪化、疲労骨折、しかも瘦せない!

まったくいいことがありませんでした。

しかしある日この本と出合いました。

 

 

 

 

 

 

 

この本には全筋肉の約60%~70%が下半身についているので下半身を鍛えることで、体全体の体脂肪が均等に減ります。

と書いてありました。

私にはこれなら出来る!と思い即実践しました。

 

スクワットの効果は?

スクワットは下半身の大きな筋肉を鍛えることで、効率よく基礎代謝を上げる事が出来ます。

若い頃には成長ホルモンの分泌が盛んに行われるために、なにもしなくてもエネルギーを消費してくれます。

しかし40代ではそうはいきません。

40代の体は、なにもしなければただただ太ります。悲しいですね。

しかし基礎代謝をあげることで瘦せやすい体をつくってくれます。

そこで筋肉量を増やし基礎代謝を上げる事に超効果的な筋トレがスクワットなのです。

 

何故スクワットが効果的なのか?

下半身には全筋肉の約60%~70%の筋肉があります。

腹筋や体幹筋に比べて筋肉量におおきな違いがあります。

例えば10㎏の筋肉10%増えるのと、1㎏筋肉が10%増えるのでは大きな違いがおきます。

  • 10㎏の筋肉の10%=1㎏
  • 1㎏の筋肉の10%=100g

このように900gの差がでます。

そして筋肉がつくと脂肪が減ります。

しかし脂肪は筋肉とちがい部分痩せすることはありません。

どういう事かと言うと、ある一部の筋肉を鍛えて基礎代謝があがるとします、すると脂肪が燃焼されて脂肪がおちます、しかしお腹をへこまそうと一生懸命腹筋を頑張っても、お腹の脂肪だけ落ちることはないのです。

さらに体幹筋の筋肉は下半身に比べて非常に小さく、どんなにがんばっても下半身のきんにくより大きくすることは出来ません。

※腹筋が両太ももよりバキバキだったら怖いですよね!

そして基礎代謝は筋肉量が多ければ多いほどあがります。

基礎代謝は人間が生きる為に行われる必要最低限のエネルギーで、1日の消費カロリーは女性で1200キロカロリー、男性で1500キロカロリーと言われております。

消費量は

  • 肝臓 27%
  • 脳  19%
  • 筋肉 18%

この様にこの3器官だけで60%以上の消費量をしめます。

 

お腹をへこますにはスクワットが効果的?

私もそうでしたがお腹をへこまそうとすると先ずは腹筋を行いませんか?しかしへこみませんよね!

これは脂肪が部分痩せしないためです。

私はこのブログでスクワットを実践して写真付きで紹介しています。

是非ご覧ください。

スクワットダイエット・ビフォーアフター!中高年の実践ブログはこちらから!

大きな筋肉を鍛えることで全身の脂肪が効率よく減ります。

私も最初は信じられませんでしたが、あれほど腹筋をやってもへこまなかった立派なお腹が、スクワットだけで本当にへこんだのです。

これこそが40代の筋トレだとおもいました。

スクワットダイエット・ビフォーアフター!中高年の実践ブログはこちらから!

 

まとめ

40代の筋トレは継続出来ることが大前提です。

それにはいつでもできることが必要です。

スクワットは私たち中高年世代には、ぴったりの筋トレだと思います。

腹筋バキバキにしたければ、先ずは下半身を鍛えてその後に腹筋を鍛えることが、超効果的な筋トレ法だといえます。