[中高年ダイエット]40代50代のスクワット効果は?

こんにちはfree-Lifeです。前回に続き中高年のダイエットを紹介します。

加齢とともに太るのは下半身の筋肉の衰えからくる!

20歳位までは成長ホルモンが盛んに分泌されるために、特に運動しなくても筋肉が自然に増えていきます。

しかし20歳頃をピークに筋肉量はどんどん減っていきます。

そして社会人になり年齢があがるにつれて、あまり歩かなくなっていませんか?これこそが筋肉量が減る原因です。

そして、特に昔スポーツをしていた人は注意です。

運動量は少なくなっているにもかかわらず、食べる量は変わらない人が多いようです。

ダイエットを成功させるには、摂取カロリーより消費カロリーを増やすしかありません。

成功するダイエットの基本は?

何度も言いますが、成功するダイエットは『入れる量より出す量を多く』です!

これが絶対的な瘦せる仕組みです。

エネルギー消費は、ハードな運動や過度な筋トレがイメージされがちですが、実は運動による消費カロリーは全体の15~20%ほどしかありません。

消費エネルギーの60%以上を占めているのは、熱をつくり、体温の維持をしている基礎代謝です。

そして基礎代謝の役割を担っている筋肉は、意識した運動をしなくてもエネルギーを消費してくれます。

check!

筋肉量が多ければ多いほど、普段の生活で太りにくい体になっていく!

ダイエットは、絶食だけでは絶対に成功しません!

なぜか?

  • 体重が減る時には、脂肪だけが減るのではありません。
  • 筋肉も一緒に減ってしまいます。
  • 過度な食事制限で痩せた体は、筋肉も失い理想的な体系にはなれません。
  • リバウンドします。そして、その後つくのは脂肪です。結果、ダイエット前よりも筋肉量は減ってしまい、太ってしまうという人は多いと思います。

基礎代謝をキープしたまま脂肪を減らしたければ、 筋トレをしましょう!

食べる量だけ減らしても、一時的には瘦せます。

しかしそれは、入れる量と出す量のバランスがとれたダイエットではなく、ただ入れなっかっただけです。

しかも、それでも体内からは消費されます!

あなたの大事な筋肉がどんどん排出されていきます。

ダイエットでカッコイイ体にしたければ、筋トレは絶対に必要です。

筋肉には速筋と遅筋があり、加齢や食事制限で減るのが速筋です!

速筋は、スクワットで鍛える事ができます。

我々中高年世代は、足腰の筋肉を鍛えてこそダイエットが成功します。

まとめ
  • 若い頃は成長ホルモンの分泌で、食べても瘦せます。
  • 加齢とともに、同じ食事では消費カロリーが間に合わず、結果太ります。
  • 筋肉量が多ければ多いほど、瘦せやすい体質になります。
  • ダイエットには、筋トレが必要です。
  • 必要な筋肉は速筋です。
  • 速筋はスクワットで鍛えることができます。

続きはこちらから!

40代・50代の中高年の筋トレダイエット成功法は!