ダイエットに適した味噌汁の食材を調査!

こんにちは。free-Lifeです。

今回も前回に続き、味噌汁の沢山の『いいところ』

実際にどのような食材が、どのような場合に適しているか

ご紹介いたします。

揚げ物が食べたいときの味噌汁は?

ダイエットの途中でも、揚げ物や脂っこいものは食べたくなりますよね!

そんな時には

水溶性食物繊維が多く含まれている食材を選ぶことで、腸の中で脂の吸収をブロックしてくれます。

では、どんな食品が適しているか?

おくらやキノコ類と、海藻や納豆などの、ねばねば食品が適しています

これらを入れた味噌汁を食べることで、

ダイエットをサポートしてくれます。

減量+筋トレやスポーツでダイエットをしている方の味噌汁は?

すでにダイエットを実践途中で、筋トレなど取り入れている方には

良質なたんぱく質が必要になってきます。

そんな方には!

肉とたまごを使った味噌汁がオススメです。

特にオススメは

肉の量         たんぱく質量

豚肉ならもも肉・・・100g中・・・30g

鶏肉なら胸肉 ・・・100g中・・・38g

牛肉なら   ・・・100g中・・・27g

これらの食品は脂身も少なく、鉄分も多く含まれているため

ダイエットには最適な食材と言えます。

本格的にダイエットに挑戦している方の味噌汁は?

本格的にダイエットに挑戦している方にとって、糖質は気になるところです!

では、実際に糖質が少ない野菜や食品は何か?

野菜・・・オクラ かぶ カリフラワー キャベツ きゅうり 小松菜 ごぼう 大根 玉ねぎ チンゲン菜 とまと ナス にら 人参 にんにく ねぎ 白菜 パプリカ ピーマン ブロッコリー ほうれん草 もやし レタスなどです。

他にキノコ類や魚介類、肉類やたまごなども、糖質が少ない食品に

含まれます。

check!

このように、糖質の少ない野菜は

普段から、私たちがよく食べている食材です。

紹介した食材を使い、毎日具沢山の味噌汁を食べる事で、ダイエット効果が

期待できます。

そして上記でも分かるように、肉類や魚介類、たまごも糖質が少ない

食品に入ります。

野菜を多めで、脂身の少ない肉や魚介類の、良質なたんぱく質を取り入れた味噌汁なら、毎日無理なく継続できると思います。

私からのオススメ!

生芋こんにゃくは、1日100gの摂取で、全身のバリア機能改善効果期待量とされる、セラミド0.6gを摂取することが出来ます。

そして、その保湿効果も認められています。

是非皆さんも、野菜たっぷりの味噌汁に、生芋こんにゃくを100g入れて、

体もお肌もキレイになりましょう。

普通のこんにゃくではなく、生芋こんにゃくですよ!

まとめ
  • 味噌汁ダイエットは、揚げ物などの脂っぽい食べ物を、水溶性食物繊維の具が、腸の中で脂の吸収をブロックしてくれる。
  • 糖質が少ない野菜を沢山いれて、脂身の少ない良質なたんぱく質を取り入れた味噌汁は、最高のダイエット食品と言える。
  • 生芋こんにゃくに含まれるセラミドは、保湿効果が確認されているので、是非皆さんも、生芋こんにゃくを入れた具沢山の味噌汁を作って体もお肌もキレイな中高年になりましょう。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連記事はこちらから!

自宅でヨガ!40・50代オススメダイエット!中高年必見!

加齢臭・うんこが臭い!コンブチャンクレンズ効果と検証!中高年お悩み相談研究所

イボの取りかた!ダクトテープで検証!中高年相談研究

本当に生える育毛剤!効果と検証!中高年相談研究所

本格お寿司を家庭で作る!前編 40代・50代もてパパ奮闘記!中高年相談研究所