スクワットでお腹が瘦せるのか?中年男が『ガチ検証!』

こんにちは、free-Lifeです。

お腹の筋トレと言えば腹筋を思い浮かべますが、実は下半身を鍛えた方が効果的にお腹痩せができることを、皆さんはご存知でしょうか?

今日はスクワットで本当にお腹が瘦せるのか、40代の私が実践して「ガチ」で検証したいと思います。

この記事で解る事
  • 腹筋よりなぜスクワットの方がお腹が瘦せるのか?
  • そして本当に瘦せるのか?

腹筋で何故お腹の脂肪が減らないのか?

腹筋で何故お腹の脂肪が減らないか又は瘦せないかと疑問に思っている方は多いと思います。

実はこれは脂肪は部分痩せをすることがないからなのです。

筋肉は鍛えた部位だけ大きくすることが出来ますが、脂肪は腹筋や一部の鍛えた部位だけをへらすことができません。

脂肪を効果的に減らすには、体の中で一番大きな筋肉の下半身を鍛えることが必要なのです。

 

何故下半身を鍛えるとお腹が瘦せるのか?

下半身には全身の筋肉量の60%~70%がありその大きな筋肉を鍛えることは、体幹筋の小さな筋肉を鍛えるよりも多くの脂肪燃焼を行ってくれます。

そしてここで覚えておかなければいけない事が、脂肪は体全体に均等に減るという事です。

これはどういう事かと言うと、例えば体全体の脂肪が半分になるとします。

するとお腹やお尻などの脂肪が多い部位が多く減ることになります。

※ちなみに同じ筋肉量を増やすには、腹筋500回行うのとスクワット15回行うことが同じだと言われています。

そして脂肪を減らすには基礎代謝を上げることが必要です。

基礎代謝を上げるには筋肉量を増やさなければいけませんので、より効果的に脂肪を減らすにはやはり下半身を鍛えることが近道だといえますね!

基礎代謝の記事はこちらから!

基礎代謝とはなに?基礎代謝を上げる運動って何?

本当にスクワットでお腹が瘦せるのか?

私は本当にこの立派なお腹が瘦せるのか実践した結果を紹介しています。

是非参考にしてください

私が行ったスクワットは3日に1回、10回×3セットです。

これを約1ヶ月行った結果がこうなりました。

スクワットを行う前の画像

 

すみません!お見苦し画像をお見せして。(m´・ω・`)m 

次が約1ヶ月後の画像です

 

いかがでしょうか!明らかに違いが分かります。

特に食事制限や絶食、腹筋などもしていませんが本当にスクワットだけでお腹が瘦せました。

これは上記で説明したとうり、下半身の大きな筋肉を鍛えることで体の脂肪が均等に減ったからだと思います。

更に均等に減ったおかげで、他の部位の脂肪も少しですが減りその結果家族や周りの人には、最近瘦せたねとか、カッコ良くなったねとよく言われるようになりました。✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

スクワットに興味をもたれた方は1400万回再生されたスクワットの動画をご覧ください!

https://www.youtube.com/watch?v=GKowYaoKbq0

まとめ
  • お腹が瘦せるには全身の筋肉量の中で一番多い下半身を鍛えることが大切です。
  • 脂肪は鍛えた部位だけ瘦せる部分痩せはしないので腹筋をいくら頑張っても効果は薄いです。
  • 同じ筋肉量をつけるなら腹筋500回とスクワット15回が同じです。
  • なのでお腹を効果的に瘦せるにはスクワットが断然いいですね!