トロットロの豚の角煮の作り方と、トロットロの味付けたまごの作り方

 

こんにちは調理師をしているfree-lifeです。

皆さん普段豚の角煮を自宅で作りますか。

また上手に作ること出来ますか?

スーパーなどで売っている角煮は正直あまりおいしくないと思ったことありませんか?

そんな方に自宅でも出来る、とろっとろの豚の角煮の作り方を紹介したいと思います。

今から紹介する作り方は、普段私のお店でも出している豚の角煮の作り方です。

お店でも人気商品で正直美味しいと思うので是非参考にしてください。

この記事でわかること!

お店のようなトロットロ豚の角煮の作り方と、付け合わせのトロットロの味付けたまごの作り方

とろっとろの豚の角煮の作り方

まずは豚のバラ肉の塊を用意してください。

この時必ず国産の豚肉を買いましょう。

安いからといって、外国産の豚肉を買うと、とろっとろの角煮にならないので、少々高くても国産にこだわりましょう。

塩水処理をする

ここがポイント!

買ってきた豚肉は海水ほどの塩水に数分間つけてあくを抜きます。

普段この作業は自宅ではしないと思いますが、これをするのとしないのでは、出来上がりが全く違うので、是非やってみてください。

豚肉を塩水につけると、水の色がどんどん赤くなってきます。

これが豚の臭みの原因です。

この作業行うことで臭みの少ないすっきりした豚の角煮に仕上がります。

豚肉を蒸す

次に表面を洗ってから蒸します。

塊の大きさにもよりますが、だいたい2時間ほどが目安です。

このとき強火で蒸さないでください。

強火で蒸すことで、たんぱく質が急に凝固、収縮がおきて水分を外に出そうとしてしまいます。

それによって固くなります。

なのでお湯が沸騰したら弱火にしてゆっくり蒸してください。

豚肉を冷やす

2時間ほど蒸したら火をとめて鍋から出します。

この時豚肉はかなり柔らかくなっていると思いますので砕けないよう注意してください。

できれば耐熱のタッパーかアルミのタッパーに入れて蒸せば、出しやすいですね。

蒸しあがった豚肉は粗熱をとってから冷蔵庫で冷やします。

しばらくたって豚肉が冷えたら豚肉が固まるので、周りの浮き出た余分な脂をとり好きな大きさに切ります。

※一度蒸しているので出来上がりがそれほど縮みません。

豚肉に味付けする

いよいよ味付けをします。

豚の角煮は薄いたれで長い時間煮詰めて作る作り方と、今から紹介する濃いたれで短時間で味付けする作り方があります。

私の場合下処理でしっかり豚肉を柔らかくして、味付けするときは濃いたれで短時間で味付けします。

1 まず鍋に切った豚肉を入れます。

2 合わせ調味料を入れます。

※合わせ調味料の作り方

水3 みりん1 醤油1 砂糖0.7

3:1:1:0.7で覚えてください。

これらと生姜のスライスを鍋に入れて、鍋に火をつけます。

鍋が沸いてきたら20分ほ煮込み火を止めます。

この後一晩冷蔵庫で休ませれば出来上がりです。

何故一晩休ませるかというと、味というものは冷める時に味が染みます。

出来たばかりの角煮は味がまだしっかり染みていません。

次の日の方が断然美味しいです。

トロットロの味付けたまごの作り方

ラーメン屋さんのような味付けたまごは自宅で作るにはちょっとハードルが高いような気がしますが、実はしっかり時間を計って作れば誰でも簡単に出来ます。

今から紹介するゆで卵の作り方は保存版です。

ゆで卵は、卵のサイズと時間で出来上がりが決まる

ゆで卵は実は卵のサイズと時間で出来上がりが決まっています

超柔らか半熟卵

Ⅿサイズ 沸騰したお湯に6分30秒

Ⅼサイズ 沸騰したお湯に7分

柔らか半熟

Ⅿサイズ 沸騰したお湯に7分

Ⅼサイズ 沸騰したお湯に7分30秒

固めの半熟卵

Ⅿサイズ 沸騰したお湯に8分

Ⅼサイズ 沸騰したお湯に8分30秒

です。

固めに作りたい方はさらに茹でます。

半熟卵を作るコツは?

半熟卵を作るコツは、卵はなるべく賞味期限ぎりぎりのものを使って下さい。

新しい卵は皮が向きにくいので、柔らかい半熟卵の皮をむくには適しません。

なので出来るだけ賞味期限ぎりぎりのを使うことがコツです。

あと穴をあけるなら、卵の平らな方です、とがっている方ではありませんからね!

卵をゆでる

お湯が沸騰したら卵を入れます。

いきなりドボンと入れると卵のからが割れてしまうので、ゆっくりおたまや、ザルなどでからが割れないように入れてください。

入れたらタイマーをかけて、卵を箸で軽く転がして下さい、これをやることで卵の黄身が真ん中にきます。

時間が経ったら水で冷やします。

冷やすことで卵がむきやすくなります。

味付けする

味付けをします。

今回は豚の角煮の付け合わせなので、さっき作った角煮の汁につけます

この時必ず冷やした汁につけてください!

たまに味をしみ込ませようと熱い汁につける人がいますが、これでは固ゆで卵になってしまいます。

必ず冷やした汁につけてください。

これで完成です。

このレシピは失敗がないので、自宅で美味しい豚の角煮を作りたい方は是非やってみてください。